« ココログのスタイルシートに独自定義を追加(notスタイルシート置き換え) | トップページ | Hotmailのメールチェック »

2004.02.18

改行の反映とタグの追加

昨日の記録でサンプルソースは枠で囲みたかったのでCSSに「属性にclass="code"と指定されている要素は枠線を表示」という設定を追加する。ついでに等幅フォントも指定。
追加したCSSは以下。

.code {
border-width: 1px;
border-style: solid;
border-color: gray;
padding-left: 0.5em;
font-family: monospace;
}

無事枠線が表示された。が、どうも“上の方”しか等幅フォントになっていない。先頭のワンブロックだけ、という感じ(こういうのを確認するときは、一時的に「color: red;」などを追加しておくと様子がわかりやすい)。

何故だろう? と思ってHTMLを見たら、<p><blockquote></p><blockquote>となってしまっていた。

(1)ココログ入力で“改行を反映”としている場合、入力画面で改行した位置に<br />が入るが、空行(改行の連続)の場合は空行までがワンブロック扱いで<p>~</p>で囲まれるらしい。

(2)私はソース部分をココログ入力画面で“引用”扱いにした→<blockquote>と</blockquote>が自動で追加された(そして<blockquote class="code">と書き換えた)。

(3)サンプルソースの中には空行があった。

(4)機械的に(1)が適用されたため、タグが噛み合わなくなっていた。

さてどうしよう。これ、blockquoteだからっていう問題じゃないよね。divにしたところで同じだよね。

blockquoteの前後に</p>と<p>を補うという手もあるけれど、<p>の追加が自動で行われていることを考えるとちょっとこれは危うい。プログラム側で(1)や(4)のルールが変わると妙なことになってしまう。再編集の時にも嫌な動作を招きそうだ。やはり自動で追加されるタグがない状態でもそれなりの状態になっていなくては。

ということで、blockquote(でもdivでもなんでも)内に空行を入れたい場合

(a)複数のブロックとするならば、それぞれをblockquoteで囲む
(b)見た目として空行が入れば良いのであれば、空行部分に<br />と書いておく
のどちらかにすれば良いらしい。

“改行の反映”をしない場合はどうなるんだろう。

おそらく、<br />が自動で追加されないだけで、空行を区切りとみなして<p>と</p>で囲むという処理をされそうな気がするんだけど、改行の反映をしない設定をどこでやるんだかわかんなくなっちゃったよママン!

2/18 20:52追記:“改行の反映”をしない場合はココログ側でのタグの自動生成は一切行われなくなる教えていただきました。謝謝!

|

« ココログのスタイルシートに独自定義を追加(notスタイルシート置き換え) | トップページ | Hotmailのメールチェック »

XML,XSLT,XSD,HTML,CSS」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17956/208393

この記事へのトラックバック一覧です: 改行の反映とタグの追加:

« ココログのスタイルシートに独自定義を追加(notスタイルシート置き換え) | トップページ | Hotmailのメールチェック »