« ITmedia ライフスタイル:FTTHは1Gbpsで小休止、“DIY”の時代へ? | トップページ | ZAKZAK: サルサダンスの回転で目を回らせ“新手エッチ” »

2004.02.19

VMware4.0.5(on Windows2000)+Fedora Core1

VMware4.0.5(on Windows2000)にインストールしていたFedora Core1がファイル破損?で起動できなくなったので再インストール。先週ものすごく苦労したので(※未記録)かなりブルー。ああそういえばFedora Core1のインストール画面もブルーだね。ふ。

「内部モニタエラー」
*** VMware Workstation internal monitor error ***
BUG F(141):2121 bugNr=2770

の回避には、CDをテストするのがコツ(1枚目だけで良い)。理由は不明。でも確かにそうで、1枚目のCDをテスト→自動イジェクト→再度1枚目をセットしてContinueでインストールが先に進む。
参考
http://www.vmware.com/community/thread.jspa?threadID=790&messageID=2987

で、今回も律儀に1枚目のCDをテストしつつインストールするも、途中でパッケージの読み込みエラー。しかも、前回(xanaやxsriのあたり)ではない所だったので、おとなしくISOイメージを作ることにする。

GNU utilities for Win32のdd.exeで

dd if=\\.\H: of=Fedora1_1.iso ibs=20480
(H: はCD-ROMドライブ、ibsの数値はフィーリングで←おい)

先週の時点で素直に作っておけばよかったよなISOイメージ。

|

« ITmedia ライフスタイル:FTTHは1Gbpsで小休止、“DIY”の時代へ? | トップページ | ZAKZAK: サルサダンスの回転で目を回らせ“新手エッチ” »

Linux,Cygwin,UNIX系ツール」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17956/212770

この記事へのトラックバック一覧です: VMware4.0.5(on Windows2000)+Fedora Core1:

« ITmedia ライフスタイル:FTTHは1Gbpsで小休止、“DIY”の時代へ? | トップページ | ZAKZAK: サルサダンスの回転で目を回らせ“新手エッチ” »