« VARDIAが到着したが分配機がなくTBSだけブロックノイズだった日。 | トップページ | Snow Leopard クリーンインストールと手動再構築 »

2010.02.07

Snow Leopard移行メモ

タイムマシン使用。同名ユーザーでインストールした時の移行方法メモ

1.Time Machineでバックアップ。

2.DVDで起動(Snow LeopardのDVDをセットしたら[C]を押しながら電源を入れる)。

3.[続ける]ではなく「ユーティリティー」→「ディスクユーティリティー」で起動HDDの内容消去を消去する。

4.[続ける]でインストール開始。途中で移行しない。 ※今までのユーザー名使用

5.起動後、ソフトウェアアップデートを実行。

6.rootを有効にして、rootでログイン。

  1. システム環境設定→「アカウント」にて、ログインオプションの[接続]クリック→[ディレクトリユーティリティを開く]クリック
  2. 「ディレクトリユーティリティ」にて鍵アイコンをクリックし、「編集」メニューから「ルートユーザを有効にする」を選択
  3. ログアウトして「その他のユーザー」→rootでログイン

7.移行アシスタント実行。全部選択→「既存のユーザアカウントを、転送しているアカウントで置き換える」


(2009/10/18のtwitterメモに加筆)

|

« VARDIAが到着したが分配機がなくTBSだけブロックノイズだった日。 | トップページ | Snow Leopard クリーンインストールと手動再構築 »

OS X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« VARDIAが到着したが分配機がなくTBSだけブロックノイズだった日。 | トップページ | Snow Leopard クリーンインストールと手動再構築 »