PREVNEXT [LIST]

● 2000年11月01日

ピンチ。夜、子どもをねかしつけていたらそのまま朝まで眠ってしまった←ありがちありがち


[最近] 「明け方起き」ができません。ううむ。 (11/07 21:03)

● 2000年11月02日

・・・フニクリ・フニクラって何拍子なんでしょう?2拍子で良いんですか?

拍子といえば、平井堅。えーと、LOVE OR LUSTってタイトルでいいのかな、この曲が、わたくし、ちょっと油断すると拍がひっくりかえっちゃって辛い。昨日、ローソンに入ったらBGMがこの曲で、途中だったし油断してたしであっさりひっくり返ってしまいました。

平井堅と言えば、この曲の前の曲だったかな?がCMで流れていて。ええと、平井堅自身のCMとしてなんすけどね。その曲がまたちょっとクセのある感じで、夫婦でなんとなく気にしていたのですわ。夫は彼を「エチオピア人みたいな顔をしている人」と覚えているし。

そんな彼がキャスパーの後に録画されていた今田耕治&ノリカ藤原の「FUN」で歌っていました。それをテレビから離れた位置にいる夫に伝えようとしたのですが、私は平井堅という名前をおぼろげにしか知らなかったので(名前を言ったところで夫には伝わらないだろうが)

「えーっとほら、こんな曲(♪歌う。当然通じない)」
「なんかかわったアレンジの曲(※これはLOVE OR LUSTの話ではない)やってた人」
「ナニジンだ?みたいな顔した」
「…ほらあの。エチオピア人っ

(ここで初めて夫に通じる)

ということで、LOVE OR LUSTは、西村家的には「エチオピア国歌」と言えば通じるようになりました。


[フニクリフニクラ派生] 聞いてみたいぞ→http://www.mm-m.ne.jp/chipmunk/PFM.html (11/02 09:41)
[FUNといえば] 「耳をすませば…」の後に入っていたFUNでは、ルナシー@解散直前の最後の曲が流れる。で、ムスメがその曲をめちゃめちゃ棒読みで「きみとー」と歌いめちゃめちゃ脱力。 (11/25 17:36)

● 2000年11月03日

シリーズ:書いてみるものだ

フニクリ・フニクラは8分の6拍子だと教えていただきました。なるほど2拍子系ということで、そう外していたわけではない模様。ありがとうございました>utnさん。嬉しいっす。


[平井堅は] だいぶ外している模様だが。 (11/03 07:18)

● 2000年11月04日

ここ数日、広い机を必要とする作業をしていたので、机の上を片づけていた。が、徐々に徐々に物が増えていた。

そんな中、昨日、相方を残し外出→夕方帰宅。

「それにしてもなんで机の上がこんななんだ」
「あ、ごめん。片づけた時にこの辺にあったもの
 全部机の上にのっけちゃったんだ」と夫。
「あ、そか。そうだったのか。
 っていうか机の上かたしたときに、机の上のを
 全部この辺においちゃったんだけどね」


スラッシングしてるらしい。


[部屋が散らかってるのよねと言うと] 必ず「ああ、子どもがいるとしょうがないよね」と言って貰えるが、違うんですよ奥さん。ちらかしてんのは一番おっきなおねえちゃんなんす。 (11/04 15:09)

● 2000年11月06日

シリーズ言ってみるもんだ

編集の方にロバートフリップが好きだという話をしたら、仕事で扱ったというCDジャーナル別冊「ストレンジ・デイズ」のKing Crimson特集号をいただいた。うううれしい。感激だ。

それにしても音楽関係の雑誌を読むのは久しぶり。ありがとうございました。


[ちなみに] その編集の方、音楽の話になったら表情が輝いてました。ベーシストなのだそうです。ライブの時は呼んで下さい>otnさん。 (11/06 02:02)
[そんなこんなで] BGMとしてKingCrimsonのVROOOMがヘビーローテーションに。ああもうかっこよすぎて仕事に身が入りません←こらこら (11/07 01:50)

● 2000年11月07日

ようやくH”へのメールを転送するという技をおぼえたにょろん。あと、メール着信案内も。便利だにょろん。

● 2000年11月07日

クーの白ぶどう味、なんかものすごくものすごくマスカットな味で…こわい。くせになりそう。


[ただいま] 3回目くらいの“最終チェック”励行中。月末あたりに新刊が出ます。よろしくどぞ。 (11/07 21:02)

● 2000年11月08日

11/6以来、KingCrimsonがヘビーローテーション。VROOOMとDisciplineとFirst Day(David Sylvian&Robert Frippのアルバム)をぐるぐると。嗚呼ぐるぐると。

他のアルバム(ってつまりBeatとThree of a Perfect Pairだけど)もハードディスクに吸い上げたい…けどこの2枚はLPしか持っていないのでした(※DisciplineはCDで買いなおした)。

そしてレコードプレイヤーは接続されていないのでした。
ていうか針が古くて怖いっていうか

ていうか置く場所もないっていうか

ていうか今はそれどころじゃないっていうか


涙。

● 2000年11月10日(金)

西村家の初代ThinkPadであるところのThinkPad535のキーボードがいよいよダメになってきた。“e”近辺が軒並み入力困難。熱くなるあたり?

これはムスコが生後8ヶ月くらいの頃=すなわち4年前に購入した品。当時わたしは在宅勤務な会社員(育休相当の時期にサテライト社員をしていた)で、かまって君なムスコの隣で仕事しやすいように、じゃぁノートでも…とよくわかんない理由付けで買ったというのに、速攻でムスコにキートップをはがされ(F5あたり)、結局ムスコから離れている時にしか使えないことが判明した本末転倒なそんな品。

FAT32にしたせいなのか、Windows98にしたせいなのか、ハイバネーションしなくなってから数年、ごくたまにしか使っていなかったのだが、最近になって「ゲームマシン」あるいは「寝床マシン」として大復活。

ハードディスクはいっぱいいっぱいで、ちょっとなにか作業するだけで「ディスクのクリーンアップ」の申し出がある。
蓋を閉じても気にしない働き者なCPUは、そらもうものすごい熱を持つ。

これはまずいでしょ怖いでしょ、ということで、Windows98(またはWindows95)を、きれいにインストールしなおしましょう。そしてBIOSもアップグレードしようではないですか。という企画勃発。

さすがIBMはきっちりとマニュアルを用意している。

「IBM ThinkPad 535 コンピューターでの Windows 98 アップグレードのヒントおよび制限」
http://www.ibm.co.jp/pc/win98/535Gen.html

すばらしいっ

ええと、何の話だったっけ。

…とまぁこんな具合で延命措置がはかられたものの、キー入力に関してはいかんともしがたい。なのでキーボードを交換しようという企画があらたに浮上。こんなことしている場合ですか?

そうそう。マニュアルといえば、「PC関連マニュアル」
http://www.jp.ibm.com/pc/home/manual/thinkpad.html
に、各シリーズのセットアップガイドやらユーザーズリファレンスやらがPDFで用意されている。ありがとうIBM。
ThinkPad535はないけど、570はあったので「保守マニュアル」を試しにダウンロードしてみました。もしかしたら付属品の中にあったかもしれないけど、買った直後なんて舞い上がってるからマニュアルなんて見ないそ←見ろよ

初めてみました。保守マニュアル。キーボードの外し方もきっちり書いてあります。これなら大丈夫だ。いけるぜキーボード交換。



こんなことしている場合ですか?

● 2000年11月11日(土)

「夜もひっぱれ」(でよかったんだっけか。タイトル)で、エチオピア国歌のオペラバージョンが。

錦織なんとかが、平井堅の「LOVE OR LUST」を歌うという企画で、錦織氏、なんとかこの曲を歌うべく自分の引き出しを探したけど何もなかったので、普段通り歌うことにしたらしい。


なんだかプログレみたいでした。


[プログレは] ボーカル以外は大好きなんです。わたくし。だからFripp先生のKing CrimsonはAdrian Belewの時のが好きなんです(Tony Levinも好きだけど)(曲の感じもあの時期が一番好きだけど)。 (11/11 22:56)

● 2000年11月13日(月)

シリーズ大ピンチ

11/8期限の「とろけるマロンプリン」をつい先ほど食べ終わったのですが、舌の奥のあたりが、なんだか、すっぱい。


[とにかく] 食べてから期限確認するのはやめようよ。29にもなって何やってんだよ>我。 (11/13 00:10)

● 2000年11月13日(月)

寒くなってきたなぁということで、久々の編み物シフトに突入。


[冷静になりましょう] ニット物を身につける趣味も飾る趣味もないくせに。 (11/13 20:48)
[↑] 単に手を動かすのが好きなだけなんすよね。ちまちました作業が好きっていうか。 (11/13 20:49)
[それにしても] 愉快すぎる。指編み。みょうに楽しい。 (11/13 21:17)

● 2000年11月14日(火)

Kondaraペンギンの名前がきまったらしい。父は「Mach(マッハ)」、母は「Annie(アニー)」、ムスメは「Lina(リナ)」。

そうか。ムスメはリナちゃんなのか。ストラップ欲しかったなぁ…

● 2000年11月15日(水)

ああ、やはり読冊日記でも取り上げられている「ホーキング博士、暴行を受けた可能性」。なんなんだろう。


[続いて] ちょっと気になっていた「自分のわいせつ画像販売した“勘違い女”」についても触れられていて微笑んだ。そうそう。やっぱひっかかるよなぁ。 (11/16 18:44)
[ちなみに] カンチガイの内容ってのは、「自分をネットアイドルと勘違いした」というもの。ていうか彼女ネットアイドルだったのでは。みたいな。 (11/16 18:45)
[↑] 自分の写真だから売っても良いというカンチガイなら確かにそれは勘違いだと思うし、とうてい売り物にならないシロモノを売ってたならそれも勘違いだろうけど、彼女はどっちにも該当していないと思う。 (11/16 18:47)

● 2000年11月16日(木)

シリーズ発見
「やんちゃるもんちゃ」(おかあさんといっしょ)の音楽、後ろで「やんちゃるちゃちゃんちゃもんちゃちゃー」と歌っている。昔からそうだったっけ?

● 2000年11月16日(木)

WWWの情報一般を扱う某MLにて。
------------------------
今現在、ネット上で儲ける方法が、数多く紹介されていますが、
しかし、本当に儲かるのかどうか、分からないと思います。
(実際、ネット上では詐欺的行為が横行しています)

だから、本当に儲かるかどうかを検証し、
その結果を発表するホームページを、作りたいと思っています。

そこで、この検証に協力して頂きたいのです。

なお、検証結果を発表するホームページは、
他のML参加者にも、協力してもらい、
正確な検証結果が出た時点で、作りたいと思っています。


第一回として、
「×××」を検証してみたいと思います。
http://www.×××.ne.jp/top.html
そこで会員登録時に、「お友達のPointage ID」に
「○○○」と入力して頂きたいのです。
(当然ですが、会員登録は無料です)
-------------------------------
なるメールが流れた。○○○はメール送信者の名前。

…ふむふむ、と“協力”するために×××.ne.jpにアクセスして、会員登録(住所や電話番号を入れる)をして、紹介者として○○○を入力すると、○○○さんに50ポイントが入る仕組み。


うううむ。


[↑] そういうつもりはなかったという釈明メールが入った。もしそれが本当ならせめて先にホームページ作ればいいのに。なんてね。 (11/17 10:14)

● 2000年11月18日(土)

夜中、ムスメがねぼけて泣きわめく。なんだか怒っているらしい。
怒りにまかせて枕元にあった紙切れをぐしゃぐしゃにし、あちゃこちゃをばんばんたたいている。そのうち吐く。
が、吐いたら少し冷静になったらしくしばらくしたら寝た。

「なんだったんだろう?」と思いつつ寝直す。

6:00頃、ふと目を覚ます。
「そうだ。ムスコのために準備しておこう」

昨夜、LAOX(コンピュータ館)1Fレジ脇にあった「打モモ」なるソフトを買ってしまったのであった。PostPetのキャラクタをつかったタイプ練習ソフト。4歳のムスコにできるわけがないんだけど、ま、クマちゃんやウサちゃんが画面に出るだけで楽しめるかなと。

寝室に夫が持ち込んでいたThinkPad535を持ちリビングへ移動。蓋をあける。電源ON。エラー。BIOS画面へGo。

なんですと?

診断プログラムにて、[SystemBoard]の所に
DEV 086
ERR 22
FRU 0010
と表示される。これは何?

ThinkPadの保守マニュアルは
http://www.jp.ibm.com/pc/home/manual/thinkpad.html
でダウンロードできる(PDFファイル)が、ThinkPad535は古すぎてここには用意されていない。本棚からユーザーズ・ガイドを探し、エラーの意味を調べる。が、ここに出ているエラー番号は、「起動時に出る」という数字ばかりで、診断プログラムの番号ではない。

むぅ。

Webを巡っても、このあたりのエラー番号リストが手に入らない。ちなみに、検索過程で見つけた「ThinkPad資料館」。ここはすごい。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/4765/index.html
まさに資料館。で、ここの「HMM(保守マニュアル)情報」を見ても535の保守マニュアルはオンラインでは入手できないらしい。これだけ資料を集めたサイトで「ない」と言ってるんだからきっと無いのだろう。私も探したけど見つけられなかったし。

そして検索の旅は続く。DEV 086って何さ? ERR 22って何さ? FRU 0010って何さ?

Googleでがしがし検索していたら
http://www.thinkpad-club.com/webforum/archive/tp5xxb05.html#00435
(ThinkPad Club 5xx系会議室 過去ログ「535無印でブートエラー」)
がヒット。ビンゴ。全く同じエラーだ。
しかも機種も同じだ。ラッキー。

どうやら“ポインティングデバイスエラー”らしい。



そういえば、夜中ムスメがあちゃこちゃばんばん叩いていたその対象にThinkPad535も含まれていたに違いない。
蓋を真上からばんばん叩けば、さすがのThinkPadもイカれるわなぁ。
#VAIO C1では似たような状況(蓋の上から圧力をかける)で液晶が割れました。あれは子どもとは全く関係のない不慮の事故でしたが。



ところで件の発言に「メモリーの下段に、"8611"のエラーコードがでました。」とある。そうそう。こっちの番号が先にわかればすぐにトラックポイントがらみだとわかっただろうに。ThinkPad と 8611 をキーに検索すれば結果はざくざく。さらにThinkPad と 8611 と エラー をキーにすれば、検索結果画面を見るだけでトラックポイントのエラーだとわかる。なんせ心当たりありありなのだし。


…出てました。起動時。


画面いっぱいに
「ERROR 8611」
と表示され、Enterで診断画面へ行くのでした。

大きすぎてかえってわからないことってあるよね。
(あるある と脳内こびとも同意)

メモリカウントのあとエラー番号が出るってのは見たことがあるけど、こんな華々しいエラー画面はみたことなかったんですってば。しょうがないじゃんか。ちっ。



診断画面の「鳥さん」(マウスポインタ)は、水平方向だけ動く。ってことはなにかこう、ちょっとしたことで治るのではなかろうか。
そうそう。外付けマウスならどうだろう。

…マウスを付けても状況は変わらず。トラックポイントはちょっとだけぐりぐりっと動かし、これ以上やって傷を深くしてはいけないだろうとすぐに止める。

まぁあれだ。キーボードを交換したいという話もあったことだし、一緒に見て貰えば良いではないか。

TP535で8611エラーの人の日記を読むと「8611の場合、キーボード単体の問題とマザーボードの問題が考えられ、キーボードなら部品代1万程度、マザーボードだと8万から12万だろうとのこと。」とあり、ちょっとした博打気分。

ちなみにThinkPad535は1996年に発表された品(Pentiumの133だ)。今は2000年11月だし、上記日記は98年10月のもの。末永く使っているなぁと思う。


[…が、] 30万の品をたかが4年つかっただけで「長持ちだなぁ」と感じるのはいかがなものか。 (11/18 07:16)
[そうそう] 昨夜のお買い物、メインはThinkPad570用のメモリでしたのよ。なんだかまるでThinkPadマニアみたいじゃないか>我。 (11/18 07:16)

● 2000年11月19日(日)

Windows2000を入れるのにメモリ64Mはきついでしょう、ということで、メモリを増設した。

http://www.ibm.co.jp/pc/msinfo/windows2000/techinfo/にあるWindows 2000 セットアップと技術情報(PDF)を見ながらざくざくと作業。

BIOSとCD-ROMドライブのファームウェアのアップグレード→Windows2000のインストール→ユーティリティのインストール。
(3modeフロッピー用のドライバもも更新とあるけど3modeは使わないので省略)
※ここからダウンロード→http://www.jp.ibm.com/pccsvc/thinkpad.html

この辺は全て上記PDFに書かれている。

Windows2000のインストールそのものは超あっさり終了。それに至る前、久々に棚からひっぱりだしたウルトラベイの接続がうまくいかなくて「ふ、フロッピーが読めない」「CD-ROMにアクセスできない」と大騒ぎしたときの方がはるかに大変かつドキドキした。とほほ。

CD-ROMブートができなかったためフロッピーディスク(4枚)を用意し、それをつかって起動。そのあとは言われるがままにざくざくざくっと作業。10GB全部NTFSにする。シンプル。

そして、Windows98環境で使っていたツールを、ちょっとどきどきしながら、しかし「まぁ大丈夫でしょう」とばかりにがんがんインストール。黒ひげ危機一髪状態

Namazu環境はどうしようか迷いつつ、あまり触れたことのないIISの方で試すことに。今、データをざくざくとコピー中。さてどうなるか。不穏な状況になったら素直にapacheでやる所存。



ところでThinkPad535

トラックポイントのところをぐりぐりっとかやったりするとなおったりしないだろうか。キーボード換装すればいいんじゃないか。と未練がましく考える。

そしたら、ThinkPad535のキーボードを換装している人がいた。
http://www2.gol.com/users/sono/tp/TPkey.htm

なんか簡単そうじゃん? ちょっとのぞくだけ覗いてみようじゃないか。とばかりにネジを外す。実はノートのカバーをあけるのは初体験。

だがしかし。上記WWWページの人と、型番がちょいとちがうため、ネジの位置が微妙に違う。いや~んな気持ちになりつつ外すも、最後の1箇所が外れない。隠れキャラがどこかにいるのか?
(写真を撮ってあるので後日公開します)

これ以上やって傷を深めるわけにはいくまいと中断。なにやってんだあたし。っていうかそもそも蓋を開けて何をしようというのか。換えのパーツがあるわけでもないのに。

とにかく元に戻し、念のため電源をいれる。BIOSまでこなくなってたらシャレにならないと思ったため。


そしたら起動するでやんの。なんだったんだ8611エラー。


とはいえ、かなりあやうい状態になっているのは確かだから、動いてるうちにキーボードを交換せねば。とはいえ、まぁゲームはできるでしょう、と、買ってきた「打モモ(うちもも)」(http://www.uchimomo.com/)を入れる。


ところでこのThinkPad535、"e"のあたりが入力困難。力をいれて押すと入力できることもあるようなそういう代物。


タイピング練習ソフト打モモに関して、これはかなりの致命傷


やっぱはやいとこなんとかせねば。


[ところでThinkPad570] 2000を入れる前に半日ほどWindows98で使ってみたけど、メモリがたくさん必要な処理をあまりしていないこともあって、64M→192Mでもあまり大きな変化はありませんでした。一応報告。 (11/19 15:54)

● 2000年11月20日(月)

Windows2000にVMwareとNamazuを入れる。万事快調。

VMware実験:設定ファイルだけつくって、Linux上のVMwareにインストールしたWindows98の仮想ディスク(win98.dsk)をコピー。
全く問題なく動く。ナイス。

その後、Omoikaneもさくっとインストール。ThinkPad570でGnomeが動いている。愉快。



http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~ss87066/dowasure.html#others1 にて、Windows2000のDOSプロンプトでファイル名補完をする方法を知る。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Command Processor
にある
CompletionChar
を「9」にすればOK

感激。

● 2000年11月21日(火)

友人よりメール。「体調悪くて仕事滞りまくりで大変ざんす」と書いたら、「そのわりにはThinkPad開けてたじゃん?」とつっこまれた。いやあれはその。

そんな彼女はAptiva増強計画が進行中らしい。

● 2000年11月21日(火)

つい先ほど書いた義姉へのメールより。子ども達へのクリスマスプレゼントについてから派生。

ちなみに先日サンシャインシティーの地下で小さめのぬいぐるみを売っていて、軽い気持ちで「どれが好き?」と聞いたら、Tは「ムシさん」と言って、なんか変なハンミョウ?ハナムグリ?みたいな得体のしれないぬいぐるみをうっとりと抱き上げました。

引っ込みがつかなくなって、それを買ってきました。

一緒に寝てました。彼。


これがその「むしさん」です。虫の名前に心当たりのある方、ご一報下さい。

ちなみに、彼、誕生日のプレゼントに何が欲しいかと聞いたら「かめさんのぬいぐるみ」と言ってました。結局みつからなかったので「へびさんのぬいぐるみ」にしたのですが、これもものすごく気に入っています。

ムスコの虫さんをデジカメで撮影していたら、ムスメ3歳が「とみちゃん(=Hちゃん)のワンワンも」とのこと。これは、私が選んだ物で、ムスメは特に気に入っている様子はありません。仕方ないので写しました。彼女自身は、今の今まで存在すら忘れていたに違いない、そんな品ですが、私は気にいっています(友人Rだけはこの写真を見て笑ってくれるはずです)。

Vine2.1のインストールは着々と進んでいます。

● 2000年11月25日(土)

西村発熱ちう。ついに風邪を引きました。11/21の日記を見たutnさんから「ハンミョウの可能性が大である」というメールをいただきました。ありがとうございます。


[utnさん] いつもありがとうございます。気にかけて貰えるってのは本当に嬉しい。 (11/28 08:19)

● 2000年11月27日(月)

「頭がカユイ」西村、魂の叫び。発熱は続くよいつまでも。                               .


[とりあえず] はやめのパブロン♪を飲むべし飲むべし。 (11/27 16:31)

● 2000年11月27日(月)

案の定ぱにくってました。

http://his.luky.org/ML/vine-users.2/msg07745.html
[vine-users:027821] [FYI] Vine 2.1 の FTP サーバについて
> Vine 2.1 の FTP サーバの起動法は、以下の通りです。
>
> 1. inetd.conf を確認 (upgrade した人だけ)
>  Vine 2.1 の ProFTPD は、inetd を経由せずに単独でデーモンとして
>  常駐するように設定してあります。クリーンインストールではなく、
>  以前の環境をアップグレードした人の場合、/etc/inetd.conf に ftp に
>  関する以前の設定が残っていることがありますので、エディタ等で
>  確認して下さい。(Vine 2.1 を新規にインストールした人は不要です)
>
>  以下のように、ftp の行の先頭に # が付いて無効化されていたら正常です。
>
> #ftp stream tcp nowait root /usr/sbin/tcpd in.ftpd -l -a
> #ftp stream tcp nowait root /usr/sbin/tcpd in.proftpd -l -a
>
>  無効化されていなかった場合、先頭に # を付けて保存し、以下のコマンドを
>  実行して下さい。
>
> /etc/rc.d/init.d/inet restart
>
> 2. ProFTPD を起動
>  ネットワークが起動している状態で、以下のコマンドを実行して下さい。
>
>  /etc/rc.d/init.d/proftpd start
>
> 3. マシン起動時に自動的に起動するよう設定
>  Vine を起動した際に ProFTPD が自動的に起動するように設定する場合、
>  以下のコマンドを実行して下さい。
>
> /sbin/chkconfig --add proftpd
>
> 以上です。
>
> ProFTPD は Vine 2.0 以前の wu-ftpd よりも様々な点で柔軟に設定ができ、
> セキュリティ面にも優れている高機能な FTP サーバです。最初は戸惑いがある
> かも知れませんが、設定は Apache に似ていますので、わかりやすいでしょう。


[ちなみに] FYIはFor Your Informationの略。 (11/28 08:18)

● 2000年11月28日(火)

熱下がらず。かといってそれほどへたばるでもなく。週末3回くらい「やべぇ。寒い」というのを味わった他は、熱が高かろうが低かろうが特になにごともなく。変に寝過ぎると頭痛がしたりするのはいつもと同じ。ただ咳がちょいと辛め。

今回はじめて飲んだパブロンが実にいい感じだ。いや、薬ってよくわかんなくて、腹痛にもバファリンを飲んでいた大学生時代の思い出なんかもあったりするくらいなので(痛いといえばバファリンだ。文句あるか?←なぜか喧嘩腰)ひじょーにあやしいんだけど。いいの。効くと決めたんだし。症状も合ってるし。

で、手持ちのパブロンがなくなりつつあったので、薬局へ。

「風邪薬のパブロン下さい」「顆粒ですか錠剤ですか?」
「は?顆粒って…粉…ですよね。粉はちょっと…」
「それでは錠剤で」
「…あの、うちのはカプセルだったんですが?」
「カプセル?カプセルのパブロン?」
「…ええと、あの、錠剤で良いです。普段あまり飲まないので」
「じゃぁ小さいパッケージで良いですね」

うちのパブロン、一体いつのなんだ?!
ていうか本当にパブロンなのか?パプロンだったりしないか?

夜10:00頃に飲んだパブロンの効き目があるうちにとっとと仕事をしよう。現在深夜1:00(25:00ってやつ?)。37.8度。熱に強い体質で本当に良かったと思う。


[ええと] パブロンNだ。カプセル。で、今回買ったのはパブロンSゴールド(錠剤)。え?なんか違うの? (11/28 01:07)
[限界だ] 寝よう。明日起きられない。(11/28 03:35)
[パブロンも切れた] 38.3。ていうか関係ない作業やりすぎなんだよな>我。作業っていうか…メールとか? (11/28 03:38)
[パブロン飲んだ] やはり先日ムスコがかかってた風邪と同じ模様。てことは今週末までなおらんということなのか?そして子ども達は起きてこないし。むー。 (11/28 07:17)

● 2000年11月28日(火)

ある意味峠を越した感のあるMy頭髪。いつのまにかかゆくなくなっていて、それはそれで、なんか嫌だ。

● 2000年11月29日(水)

先ほど、身体が少しぐわんとして「あれ?」っと思ったら熱が急上昇(37度前半→Over38度)。要するに薬が切れたらしい。お、面白い。

今日はなんだかみょうに気分良く過ごしました。先日、熱が下がってないのに遊んでいたムスコ(T@4歳)の姿を思い出しました。なるほど同じ風邪。


[ソフトがうまく動いていれば] 私はいつでも上機嫌♪ (11/29 19:57)

● 2000年11月30日(木)

ガタラットを乗せた宇宙船が砂漠の方へ飛んでいってしまった。砂漠には魔女がいるから誰も入ってはいけない。だから助けに行けないんだよ。「そんなぁぁぁぁぁぁぁぁっ」


というスプーのセリフで終わる本日の「おかあさんといっしょ」内「グーチョコランタン」。見てる私も「そんなぁぁぁぁぁ」。ていうかいいのかそれで。みたいな。


[↑] 翌日のチョコランタンは、その続きでした。ガタラット大活躍。水曜日は掃除機に吸い込まれているし。 (12/02 09:19)

● 2000年11月30日(木)

Linux Conference 2000 Fall・Perl/Ruby Conference行きたかったなぁと思ったら、そうか、インターネット中継があったのか。ステキだ。

http://real.linux.or.jp/


[いったん閉じたら] 二度とつながらなくなった。しょぼん。Server has reached its capacity and can serve no more streams. Please try again later (11/30 16:01)

■ K's What's New v2.1

PREVNEXT [LIST]