PREVNEXT [LIST]

2004年01月01日(木)

本年もよろしくお願い申し上げます。

2004年01月05日(月)

新しい職場(自宅のリビングとも言う)が絶好調。ビバ大掃除。

2004年01月06日(火)

ふと思い立って、明け方3:00に1年半前に死亡して泣く泣く諦めていたハードディスクを接続してみる(※一応頑張ってはみたのです)。こういう時は外付けハードディスクケースが便利ですね。



あれっ
動くっ
動くよママンっ



でもきっとすぐに動かなくなるからえーとえーっと。

あわててバックアップ先を探す。なんだよ。最初っから諦めていたから準備してなかったよ。でもこの諦めの境地こそが成功の元だよね(そうか?)。

そーっとね。ケースきちんと閉めてないけどバックアップが終わるまで絶対触らないようにしないとね。あと、むやみにいろんなフォルダを開かないようにしないと。あ、暖房も切ろうね。熱にやられたって話だし。

まずはバックアップを怠っていた数ヶ月分のデジカメ写真のデータをコピー。
続いてメールのログをコピー。

とりあえずとても大切なデータはこの2つ(※仕事データは他のマシンにコピーがあった)。あとはゆっくり選別してる暇はない。まとめてバックアップだ。ああでもディスクの空きエリアが足りない。明日ハードディスクを買ってくるまで彼は生きていてくれるだろうか。いや無理だろう。っていうか、死んだら悔やむことだろう。今やろう。今やるしか。

他のマシンのディスクを無理矢理空けてあっちゃこっちゃにコピーし、そーっとコピー。
※“そーっと”とは、“1つのフォルダが終わってから次のフォルダ”や、“他のプログラムは動かさない”の意。

ああ4:00回ってしまった。まずい。宅急便@近所のコンビニの集荷時間が近い。そして今寝ておかないと保育園が学童が。

2004年01月12日(月)

メモ:cmd.exeのechoコマンドで < 記号や > 記号を出力したい場合は「echo ^>」のように ^ 記号をつけるべしつけるべし。

2004年01月13日(火)

あっ RAMってradicalだったんだ!
ROMに対してRAMくらいにしか思っていませんでした。…ってこの言葉を自分では使ったことはほとんどないのですが。ふーん、と思ったメモ。

こういうときに「へ~」が書きにくくなりました(「へぇ~」と書かなければセーフ?)。
あと「なんでだろう」というフレーズも使いにくくなったままになっています。
大変です。

2004年01月14日(水)

机の上にばさばさと紙を広げているとスペースが足りない。
サイドアクセス・ダストボックスが欲しい。

2004年01月15日(木)

スピーカーをちょっぴりグレードアップした。
※店頭価格1万円以内を目安に一番いい感じの音がするのを選んだ
スピーカーとの距離が近くなった。




…96KbpsでとったMP3が辛くなった。

128Kbpsで取り直すよママン。そのためにはCDを整理しないとどこになにがあるかわかんないよ。


[でも] iPod買うまで待った方がいいですか?(MNちゃんにつられて買いそうになってたらミニが発表されちゃったので足踏みちう)。ていうか買うんですかiPod>私 (01/15 11:49)
[ちなみに] ONKYO GX-R3。黒いボディーが液晶モニタ2年前に購入、ばりばり現役)に似合ってうれすぃ (01/15 11:50)

2004年01月24日(土)

妙に喉が痛い。今熱がでちゃったりすると大変にまずいのでさっさと病院へ行く。

そしたら、先日Tが「足いたいのー」と言ってたときに診ていただいた先生が担当の日で、「西村さんは、お、お、げ、さ」とメモられた気がひしひし。

フラメンコはお休みしようと思ったけれど、電話がつながらず。喉だけで他に症状はないのでえいや!とばかり行ってしまう。まだ足をどったんばったんしているだけなので運動量が少ないのであります。

2004年01月25日(日)

明け方妙に寒いと思ったら39度越え。あーやっぱりそうなるか(※夫も土曜の午後から発熱)。
とにかく寝て過ごす。明日さがんなかったら病院へ再度行かねばかもだ。

2004年01月26日(月)

朝、病院へダッシュ。また土曜日の時の先生(※近所のクリニックは日替わりで担当の先生が違う)で、顔を見るなり「あー熱でちゃいましたか?」と言われる。前回、熱を押さえる薬も出しているので、それでも熱が出てるとしたらインフルエンザを疑わないと…といいながら喉を「あーーーん」と診て貰ったら「あ、インフルエンザの検査要らないかも」。ずんごぐ腫れて、膿瘍っつうんですか?なんかそういう感じらしく「熱はこのせいですね。点滴しましょう」。

喉が痛くて唾液も飲みこめない状態だったので、点滴はとても助かる。嬉しい嬉しい。そして一応点滴中にインフルエンザの検査も…結果教えてもらってないな。まぁ違ってたんだろうな。

抗生剤の点滴で喉の痛みが和らいで、さらに別の薬を処方して貰い、少し楽になったので、やばいことになっていた仕事を少し進める。しかし少ししか進まず。

熱は38度だい後半で落ち着く。変化がないとそれはそれで平気だなぁと思う。夫の熱も全く下がらない。西村家、ちょっとピンチ。

2004年01月27日(火)

熱さがんないっす!over39度で目覚めるととなりで夫もアツくなってる模様。とりあえずムスメを連れて保育園へ行き、その足でクリニックへ言って点滴。点滴を打つと喉の腫れが若干引くので嚥下が可能になる。今がチャンスとばかりにいきなり喰う(←乱暴)。そして薬を飲む。とりあえず安定しているうちに仕事。
※ここ半年のツケが今月末に一気にきているためもうどうにもならない

そうこうしているうちにだんだんヤバイ感じになる。寒い(いろんな意味で)。
手が動かなくなったので布団に入る。ガタガタ震えて布団にくるまる。しばらくしたら寝てしまったらしい。

熱ってぇのはあれだ、上がりきってる時&下降中はOKだけど、上昇中はダメですな。ってことで、目が覚めたら熱は高いけどそれなりに安定していたのでまた起きる。喉がいたい。けど他は別にどうということはない。



夕方、ムスメのお迎えを頼んでいた024さん(※ムスメ同士が同じクラス)から「買い物なにかないかい? 遠慮なく言っとくれ」というありがたいメールが。なので、「ミカンの缶詰(王道)!」と即レスする本当に遠慮のないわたくし。

夜、そういった品々を(冷凍うどんに感動したっす)届けてくれた024さんがひとこと「ミカンってそれ間違ってるから。なにが王道ぢゃ。じゃ、また後でね(しゅたっ)」。

あれーーーー?
間違ってましたかー?


[なんかね] 消化によくないってことらしいっす!ミカンとかビタミンCは風邪の「予防」にってことでね! (02/01 02:01)

2004年01月28日(水)

みなさんは、Windowsでファイルをコピーあるいは移動するとき、いちいちフォルダを2つ開いていませんか。「け、めんどくせえな!」とか思いながら。どうですか?

ファイル選択してツールバーのコピー先ボタンを押すと「コピー先」っつってフォルダの参照先ダイアログから選べるんだね!知らなかったよママン!(移動先ボタンなら「移動先」)


あーみなさん知ってらっしゃいましたかそうですか。


…あのね、前のWindowsでは違ったんですよ。確か※。で、"古い"人ってさ、得てして自分の知識だけでなんとかしようとしちゃいがちじゃん? で、まぁなんとかなっちゃったりしてさ。そうすると、新しい機能を覚えなかったりするんだよね。…いかんなぁ。
※単なるCTRL-CやCTRL-Xの代わりで、“これからコピー(または移動)しまっせ”という意味しかなかった…と思う。そんなんドラッグ&ドロップするなり、CTRL-C押したりするじゃないですか。いちいちクリックしないですよ。せっかくポチポチ選んだのが解除されたら悲しいから余計な場所はクリックしたくないんざます!

あと、下手にコマンドラインに慣れてるとGUIのありがたみを半分くらいしか味わえないのね。ファイルをぽち、ぽち、ぽち、と選んでコピーするなんて、GUI向きの作業じゃないすか。あるものは便利に使うのがいいと思うんですよ。
昨今のWindowsは、ちゃんと、コマンドライン※もGUIも両方それなりに使えるのでけっこう「なんかちょっと悔しいけど…好き」みたいな感じなんです(でもまぁ嫌なら別のOS使えばいいんだしね。自分ちのマシンなんだから)。
だからこれからはもう少しそういった機能にも目を向けようと思います。じゃぁメインマシンの2000もXPに乗り換えちゃおっかな!でもCPU速くしてメモリも増やさないと辛いかもな!(←こういうところでヤツラにやられちまってるわけだよ)
※もちろんそれなりのコマンド軍じゃなかったコマンド群を追加するのです。



ってなことを考えながら明け方4時までパソコンに向かっていれば、熱が下がるはずもなく。

朝っぱらから39.8度の記録をたたき出しつつ、その熱のままクリニックまで歩いて行って点滴。たいした量じゃないとはいえ、朝夕2回打ってるとさすがに腕がだるい。

昨夜024さんが買ってきてくれたヴィダーインゼリー(と、同じ様な形状のゼリー)が大活躍。流石です024さん。便利ですこれ。

喉が痛いときにのどごしが楽、とか、水分とともにビタミンやエネルギーの補給、ってぇのはもちろんなんですが、なんといっても「寝たままでOK」。「途中で止めてもOK」。ひとくち飲み込んじゃぁ蓋をしめて枕元に放置し、しばらくしたらまた蓋をあけてすすってまた閉じて放置、ってなことが簡単に! だってうちには吸い飲みなんてないしさ。



洗面所で着替えていたら、マスクを外した顔が鏡に映る。輪郭が変わっていた。





太ってるってどういうことだコラ。


[ろくに寝もせずに] 起きている間、しょっちゅうしょっちゅう甘いモノ(アミノなんちゃら飲料とか)を摂ってたやね、そういえば。お弁当とかけっこうしっかり食べてたし。 (02/01 03:57)

2004年01月29日(木)

土曜日から寝込んでいた夫はようやく回復して出社。
夫とムスメを送り出して着替えて点滴へレッツゴー。喉が痛いのはだいぶよくなりつつある。熱はまだ下がらない。



友人Rが、新しいノートパソコンを買った勢いでWebcamまで買ってきて、11コ下の後輩とビデオチャットをしているらしい。チャットじゃないな。テレビ電話か。適当につけっぱなしで適当にしゃべっているとのこと。ときおり熱唱したりしてるらしい(気の毒だ>後輩)。

最初友人RはWebcam、後輩はメッセンジャーで応対していたらしく、「声vs手入力」で、後輩が「ちょっとまって下さい。ひどすぎます。うちにも確かWebcamあるので持ってきます」っつって、テレビ電話体制ができあがったらしい。「入力しないでしゃべりゃいいってのは楽だね」と友人R。「だから西村んちにも入れてよ」

あーーー。数年前買ったQuickCamがあったような。いや、今、そんなことしてる時間ないからホントに。各所に迷惑がしわ寄せがもうとんでもないことに。

あ、そうだ。いいこと思いつきましたよRさん。貴方、ちょっとうちまでセットアップしに来てください。セットアップできたら家に帰ってそれからWebcamでチャット。勿論セットアップ中は無言で、なるべく顔もみないように過ごすのです。

2004年01月30日(金)

いつのまに。
いつのまに。BATファイルの出力がリダイレクトできるようになったんだcmd.exe。
cmd.exeからずっとできるようになってたんですか?
command.com時代すんごく苦労していた思い出のせいで、なんかいろんな要らない苦労を…。「関連付けしてあるファイルはコマンドラインでもファイル名だけで実行可能(関連付けしたプログラムが起動する)」ってのも気が付かなかったんだよなそういえば。



朝から37.4度。おお、なんか治ってるっぽいじゃないですか。ほぼおっけーですこれなら。でもまぁ一応クリニックへ行って点滴。「このまま下がるといいですねー」ということで、下がったままなら点滴は終了。

昨日からのひどい頭痛(ズキズキではなく、針で刺すような、頭の奧深くに刺さっている細い糸をピッと引っ張るような、神経に障る痛み)もだいぶ治まり、けっこう楽勝な気分。今週末を越えれば。これで一段落。いろんなものが一段落。あと一息。あと一息。
counter
■ K's What's New v2.1

PREVNEXT [LIST]